お知らせ イロイロ

*店内・店外・お菓子・料理などすべての撮影 ご遠慮ください*
*大変恐れ入りますが、6歳以下のお子様連れのお客様のご入店はご遠慮いただいております
ゆっくりとした時間を過ごしていただきたく どうかご理解くださいますようお願いいたします*

12:00-19:00 (L.O.18:00)
Close : 月 火 第3日曜    Instagram : _sommeiller_
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏休み1日目 | main | 夏休み3日目、4日目 >>
夏休み2日目
夏休み中はここもお休みしようと思っていましたが、旅行とかいくわけでもないのでね。

洋裁教室。数ヶ月前から「あるもの」を作りに田舎の方(お住まいの方すみません)に行っています。rere先生(もちろん通称です)という先生に教えてもらっています。先生はご主人と吉祥寺でカフェを営んでいた方で、その昔私がバイトしていたカフェの本社の社員さん。バイトの頃に一度だけ会ったことがあり・・たしか先生が、バレンタインのディスプレイを修正しに各店を廻っていた時。なぜか私はディスプレイだとか、なんとかだとか、まかされることが多かった。だいたい感覚で適当に並べるので、当時のrere先生に「見せる並べ方と売る並べ方があるんだよ」ということを教わりました。ですが、東京だけで何店舗もあるのを廻られるので、その言葉だけを残して次の店舗に行かれた記憶があります。洋裁から昔話になってしまいました。
製作中のは、多分今回で完成するかも!?で、今回はのんびり電車で行って、テクテク歩いて行って、先生の家(自宅1階が教室)で涼もうと思っていたら、「冷房ないから涼しい格好できてね」というメールをいただき、いつも通り車で行きました。ちなみに先生の自宅は『クウネルvol.26・30・33』に載っています。vol.33(最新号)にはお庭と先生(後ろ姿)が。先生の家は空気が澄んでいる感じがして、洋裁以外の話もたくさんするんですけど、すぅぅぅと迷いだとか、もやもやからすっと光がのびる感じがしたり、不思議な感覚でいつも帰ります。
今回もそんな感じに包まれて、はじまりました。先生の反転するとロックミシンという年代物の凄腕ミシンを駆使して、ダッーと。アイロンで押さえて、またダッーと。ちょこっとした始末とボタン付けを残し完成。あとは家でできるから。平坦な布からこんなものが作れるってすごいなぁとしみじみ思いました。ボタンつけたら、アップします。


追記:mayuさんご来店ありがとうございました。あの方なのか、どの方なのか、もうちょっと情報があったら、多分わかりますよ。次回はぜひスコーンを。

COMMENT